測量機器を知る

測量機器を扱う企業

Written on   By   in 未分類

測量の仕事とは

測量というのは、地表の一部分において、その位置や形、また、面積などを精密に測定する作業となっています。ですから、測量は土地に対して何かをする場合に必要となる仕事です。一般には、家などの建物を建てるときによく測量が行われます。また、道路を作ったり、橋を架けたりといった場合も同様です。作業員が、三脚に乗せた機器をのぞき込むようにして何かを測っているのですが、それが測量です。
もちろん、地図を作ったりといった場合にも行われます。距離や高低差などをきちんと測ることで図面にすることができるのです。測量を行わなければ、建物や道路、橋といった建築物の設計を行うことができないのです。
測量に関しては、道具も進化してきていて、現在ではドローンやGPSなども利用され、かなり大掛かりな測量も簡単に行うことができるようになってきているようです。

測量機器を扱っている山陽測器

一般にはあまり利用することのない測量機器ですが、業務的に必要となる仕事も多くあります。特に建築関連の仕事では測量というのは重要になってきます。測量機器に関しては、さまざまなメーカーから機器が販売されていますが、それらの機器を専門的に扱っているのが、広島に本社をおく山陽測器なのです。
本社が広島にあり、他には、山口、大阪、東京に営業所があるので、営業エリアは西日本だけではなく、全国的なものと言えそうです。取り扱っている測量機器もメーカー、種類とかなり多く、西日本では最大級の品揃えとなっているようです。

山陽測器の詳細情報

山陽測器の業務内容

山陽測器の基本となる業務としては、測量関連の商品の販売となります。販売した商品の修理や校正というのも行っているようです。新品の販売だけでなく、中古品の販売もおこなっているのですが、認定検査員による点検・調整が行われているため、品質に関しては問題ないといえるのではないでしょうか。もちろん、新品と同じというわけにはいきませんが、3カ月の保証がついているようです。委託管理も行っているようですので、購入した測量機器を保管してくれたり、点検・調整なども行ってくれるようです。管理を任せてしまえるので、使用する際には、万全の状態で機器を使用することができそうです。
また、レンタルも行っているので、頻繁に測量が必要でないという場合に、レンタルして利用することもできそうです。レンタルは測量関連の機器だけでなく、オフィス用品のレンタルも行っているようです。
他にもICT技術を活用した取り組みで、i-Constructionというのを導入から実施までサポートしているようです。西日本が中心となるのですが、多くの導入実績があり、経験も豊富なため、満足できる業務支援が受けられるようです。